2007年06月07日

記念すべき第1話!・・・1回目!

来たー!ヒットマン林田の事件ですよ!IN中野!

正直緊張してます。

今更ながら緊張してます。

寝てません!

他の芸人さんのブログサイト見てたらサイト凄くカスタム化してるし、内容も、ちゃんとタレントならではの内容になってるし。

事務所からは「日記だから!」としか伝えられてなかったから今日ハンズにでも行ってアサガオでも育てたろか!!なんて思ってた位の緩い気持ちでいたから他の人の内容見た時、楽屋とかで馬鹿みたいな顔しかしてない人達・・・ちゃんとしてんじゃん(T_T)(T_T)

例を上げるならば、サンドのお二人さんよー(T_T)

富ちゃん伊達っちー(T_T)
ちゃんとしてんじゃん!
(二人とも先輩)
タメ口に関しては後日謝罪します。

スケジュ-ル黒いし。

そうこうしてたら緊張して来て眠れなくて。
これを期にちゃんとすっか!なんて今更思ったらさらにヘコんで来るし。

まさに事件だな!なんて・・・。

しかしながら本音を言うと今回ブログを書いて行く事に関してはかなりテンション大であり小学校の時とか作文を書く事が大好きで回りの友達が渋々な顔してる中、一人黙々と書いていたあの楽しき日々を思い出した次第であります。

しかし、あの事件以来、人に見せる文章は書くのは止めようと、忘れもしません小6(当時12才)の時の作文を書く授業、クラスみんなに出されたテーマは。

「環境問題における森林伐採」

このテーマについて田舎の12才ほどの子供達が書く内容と言いましたら、木を切ってはいけません。よくて木を切るとこんなに大変な事になりますよと、言う感じです。べつにこれが悪い訳ではありません、そう思います。

でも、その時僕の書いた内容は、「木を切らないと言う事は無理なんです」と言う回りの友達とは真逆の内容を書いて提出そして発表したらクラス全員どん引き!
唯一味方だと思ってた担任の先生も全否定の公開説教!

俺号泣(T_T)

何故!木を切らなかったら生活できないじゃん!

授業で使ってるノートはどうすんの?

テストで使ってる問題用紙、回答用紙、その他の紙製品、学校で使ってる木材製品、日常生活における木材製品は!

木を切って生活してる林業関連の方々の生活はどうすんの?

でも、やっぱ木がないと森がないと僕らは生きて行く事は出来ないのは分かってるから、その当時まだリサイクル、再利用と言ったエコ運動が常識ではなかった時代(ゴミの分別はしなくてよかった)だったから、エコ運動に関しても書いた内容の文章を全否定。

「みんなと足並み合わせなさい!」

と、小学生の僕を大の大人が本気で論破してくる次第!

作文って何でもありじゃん!
(勿論、最低限の常識はあると思う)
でもそれも含め自由だと思う。
みたいな事を泣きながら言ったら、
「空気を読みなさい!」

と、精神的にダメージ大の発言で一括!

それ以来作文など真面目に書くの止めようと心に誓った林田少年。

だから今こうやってブログと言う物を書かせて頂けると言う事に対して非常に興奮してきてる僕であります!

どれだけの人が僕のブログを見て頂けるかわかりませんが、芸を通してだけでは無く文章でも何か伝えれば良いと考えてます!

みなさん一つ宜しくお願い致します。

後、先生!31才になった今、芸人と言う職業についている今でも空気は読めてません!

あなたは正しかったです!

ヒットマン林田
posted by ヒットマン林田 at 18:18 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。