2007年11月20日

えらいこっちゃ!

200711201511000.jpg前々から行こうと思っていた歯の治療に今日ようやく行く事が出来た。
そこまではよかったのだが行ってびっくり!虫歯が予想よりも数多くあり更に進行の方も中々進んでいるらしいと言われた。

その内一本(親不知)抜かなければ駄目らしい。

正直自分でもそうじゃないかな何て思っていた点があったので、やっぱりか何て思いだった。

しかし、驚きはその親不知さんのはえかたと言うか根っ子の部分に問題がある事が分かった。
どうやらその親不知さんは顎の所にある動脈を軽く巻き込む感じで植わっているらしく大学病院の専門の方々ではないと抜けないらしい。

どゆ事?

下手に抜いて血管を傷つけでもしたらえらい事になるらしく町の小さな歯医者では保証(補償?)出来ないから嫌だと言われた。

まじ!

紹介状を書くからそこで専門の方々に抜いてもらって下さいと言われたのである。

おいおいただ歯を抜くだけで何だかえらい事になってますよ。と軽くそんな顔をしたら、さらっと

「何でも面倒臭い事を後回しにするからだよ」

と一掃されてしまった。

その通りなのです。あぁ!面倒臭いから又今度にしようとなんでも後回しにしてしまう性格が今頃になってツケが来た感じです。
正直参った。いい機会なので時間をかけてでも治療してしまおうと思います。

先生!短い付き合いかもしれませんが宜しくお願い致します。

痛くしないで下さい。

涙。
posted by ヒットマン林田 at 15:53 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。